2013年05月29日

中国経済:来週にかけての注目ポイント ~政府の公式な製造業PMIなど3点に注目

経済研究部 上席研究員   三尾 幸吉郎

文字サイズ

○ 先週中国では、英金融大手HSBCが発表した5月の製造業PMIが大きく落ち込み、景気拡大・後退の分岐点となる50を割り込んだことから、市場では景気悪化懸念が一気に広がった。

○ 今週末から来週にかけては、6月1日に中国政府の公式な製造業PMIが発表されるほか、8日には貿易統計、9日には工業生産、小売売上高、固定資産投資、消費者物価と、5月の主要経済指標が次々に発表される予定である。今回の注目ポイントとしては、(1)政府の公式な製造業PMIも50を割り込むか、(2)電力消費の伸び悩みで気になる工業生産の動向、(3)消費者物価の3点を挙げたい。

40761_ext_15_1.jpg

このレポートの関連カテゴリ

80_ext_01_0.jpg

経済研究部   上席研究員

三尾 幸吉郎 (みお こうきちろう)

研究・専門分野
中国経済

レポート

アクセスランキング

【中国経済:来週にかけての注目ポイント ~政府の公式な製造業PMIなど3点に注目】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

中国経済:来週にかけての注目ポイント ~政府の公式な製造業PMIなど3点に注目のレポート Topへ