2013年04月03日

株式コールオプション取引の活況が示唆すること

  大山 篤之

証券市場 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

昨今の株式相場は上昇局面にあり、また日経平均株価のコールオプション取引も活況である。コールオプションが本来どのような金融商品であるのかを、コールオプションのヘッジ戦略を通して、オプション価格決定要因を明らかにしつつ考察する。

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

このレポートの関連カテゴリ

大山 篤之

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【株式コールオプション取引の活況が示唆すること】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

株式コールオプション取引の活況が示唆することのレポート Topへ