2013年03月13日

少子高齢化時代の不動産ビジネス・フロンティア

  松村 徹
金融研究部 不動産市場調査室長   竹内 一雅
金融研究部 主任研究員   岩佐 浩人
金融研究部 主任研究員   増宮 守

文字サイズ

■見出し

はじめに
1――少子高齢化の不動産市場への影響
2――既存ビジネス再構築で生まれるフロンティア
3――5つのビジネス・コンセプト
おわりに

■はじめに

現在、いくつかの不動産セクターでは、国内における不動産需要の縮小傾向が明確になってきている。われわれは、ちょうど10年前に団塊世代定年退職のオフィス市場への影響について問題提起したが、日本の総人口もピークアウトして高齢化が切実な経済・社会問題となった今、改めて少子高齢化の不動産市場への影響を整理してみる。その上で、今後の不動産ビジネスにおける成長分野について大胆に展望してみたい。

このレポートの関連カテゴリ

松村 徹

68_ext_01_0.jpg

金融研究部

竹内 一雅
(たけうち かずまさ)

69_ext_01_0.jpg

金融研究部

岩佐 浩人
(いわさ ひろと)

77_ext_01_0.jpg

金融研究部

増宮 守
(ますみや まもる)

レポート

アクセスランキング

【少子高齢化時代の不動産ビジネス・フロンティア】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

少子高齢化時代の不動産ビジネス・フロンティアのレポート Topへ