2012年07月26日

米6月住宅販売~新築販売、中古販売とも大幅な減少に

  土肥原 晋

文字サイズ

底這い圏からの離陸が注目される住宅市場であるが、6月の住宅販売では、新築一戸建て、中古住宅販売とも前月から大きく減少する結果となった。もっとも、前年比ではいずれも堅調な伸びを続けるなど回復基調が崩れたわけではない。また、新築販売では、一部地域の異例の大幅減については今後上方修正される可能性があり、中古販売でも、発表元のNARが低価格物件市場での供給不足が販売減に繋がったとするなど、それぞれ額面どおりに減少が受け止められているわけでもない。特に、中古販売では、NARが買い手の引き合いが急増するなど市場の好転を指摘しており、今後、冷え込んでいた住宅市場が一段の回復を強めるのか、益々注目される状況となっている。

土肥原 晋

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【米6月住宅販売~新築販売、中古販売とも大幅な減少に】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

米6月住宅販売~新築販売、中古販売とも大幅な減少にのレポート Topへ