2012年07月02日

影響力を増す新興国マネー

経済研究部 シニアエコノミスト   上野 剛志

文字サイズ

世界経済において新興国が年々存在感を高めている。デフレ経済の日本、バランスシート問題を抱える米国、債務危機の欧州など先進国が軒並み構造問題に苦しむ中、その影響を受けつつも新興国は高い成長を維持してきた。そしてその存在感はマネーの領域でも急拡大中だ。

このレポートの関連カテゴリ

82_ext_01_0.jpg

経済研究部   シニアエコノミスト

上野 剛志 (うえの つよし)

研究・専門分野
金融、日本経済

レポート

アクセスランキング

【影響力を増す新興国マネー】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

影響力を増す新興国マネーのレポート Topへ