2012年06月18日

5月米鉱工業生産・稼働率は予想外の低下~景気回復にやや減速も

  土肥原 晋

文字サイズ

FRB発表の5月鉱工業生産指数は前月比▲0.1%(4月同1.0%)と市場予想(同0.1%)を下回り、2ヵ月ぶりの下落となった。前年比では4.7%の上昇となる。なお、前4月指数(97.4)の水準は、2008年7月(97.9)以来ほぼ4年ぶりの高水準を回復していた。また、5月水準は同指数のピークとなったリセッション入り時の2007年12月(100.7)を3.4%下回る。

このレポートの関連カテゴリ

土肥原 晋

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【5月米鉱工業生産・稼働率は予想外の低下~景気回復にやや減速も】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

5月米鉱工業生産・稼働率は予想外の低下~景気回復にやや減速ものレポート Topへ