2012年05月21日

我が国の年金制度の現状と課題(上)-今後の年金を考える上での公的年金・企業年金に関する整理

  新美 隆宏

文字サイズ

■見出し

1――はじめに
2――年金制度の概要
3――公的年金、企業年金(確定給付年金)の課題
 1|公的年金の課題
 2|企業年金(確定給付年金)の課題
4――終わりに

■introduction

年金が我々の老後を支える最も重要な制度の一つであることは、誰も異論がないだろう。この年金を巡り、公的年金では社会保障と税の一体改革による全面的な見直しが検討され、企業年金でもAIJ問題が発覚するなど、現行制度の課題や綻びが顕在化しており、いずれも対応が急がれている。保険・年金フォーカスでは、保険や年金に係わる様々な情報の発信を随時行うが、本稿を含めた上・下2回で(2回目は6月中旬の予定)、年金について考える上での出発点として、我が国の年金制度の概要と課題や論点の整理をしたい。

新美 隆宏

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【我が国の年金制度の現状と課題(上)-今後の年金を考える上での公的年金・企業年金に関する整理】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

我が国の年金制度の現状と課題(上)-今後の年金を考える上での公的年金・企業年金に関する整理のレポート Topへ