2012年04月16日

中国の通貨(人民元)の変動幅拡大~人民元相場は上昇するのか?

経済研究部 上席研究員   三尾 幸吉郎

文字サイズ

○ 4月14日、中国人民銀行(中央銀行)は人民元の変動幅を拡大すると発表した。これまで基準値±0.5%に抑えられていた変動幅は、本日(4月16日)から±1.0%へ拡大される。

○ 前回変動幅が拡大された2007年と比べると、インフレ動向、他の新興国通貨の動き、NDF(先物取引の一種)の動きが異なることから、変動幅拡大は人民元上昇に直結するものではない。

○ むしろ、最近の現物実勢取引の動きを踏まえると、人民元が米国ドルに対して一時的に下落する余地が拡がったとも考えられる。

このレポートの関連カテゴリ

80_ext_01_0.jpg

経済研究部   上席研究員

三尾 幸吉郎 (みお こうきちろう)

研究・専門分野
中国経済

レポート

アクセスランキング

【中国の通貨(人民元)の変動幅拡大~人民元相場は上昇するのか?】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

中国の通貨(人民元)の変動幅拡大~人民元相場は上昇するのか?のレポート Topへ