2012年04月16日

中国GDP統計:成長率は8.1%へ鈍化も、急ブレーキは緩む

経済研究部 上席研究員   三尾 幸吉郎

文字サイズ

○ 先週末発表された2012年1-3月期の成長率は、実質で前年同期比8.1%増と事前の予想を下回った。前四半期の同8.9%増と比べると0.8ポイントの大幅低下であり、今後に不安を残す結果となった。

○ 今回発表では、過去の前期比の統計が改訂された。昨年10-12月期の急ブレーキがより鮮明となり、今年1-3月期は前四半期と比べるとブレーキの掛かり方は弱まり、小康状態となってきた。

このレポートの関連カテゴリ

80_ext_01_0.jpg

経済研究部   上席研究員

三尾 幸吉郎 (みお こうきちろう)

研究・専門分野
中国経済

レポート

アクセスランキング

【中国GDP統計:成長率は8.1%へ鈍化も、急ブレーキは緩む】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

中国GDP統計:成長率は8.1%へ鈍化も、急ブレーキは緩むのレポート Topへ