2012年02月02日

米1月ISM製造業指数は54.1と7ヵ月ぶりの水準を回復

  土肥原 晋

文字サイズ

米1月ISM製造業指数は54.1に上昇、昨年6月以来となる7ヵ月ぶりの水準を回復、景況感の分かれ目となる50を30ヵ月連続で上回った。製造業指数は、昨年10月を直近のボトムに3ヵ月連続の上昇となるなど、昨年の夏場にかけての落ち込みから立ち直りつつある。経済全体が勢いを欠く中、製造業の先行的な回復を示唆するものと言えそうだ。(なお、非製造業指数は2/3に発表予定。また、季節調整の年次改定に伴い2005年~昨年末までの指数が改定されている。)

土肥原 晋

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【米1月ISM製造業指数は54.1と7ヵ月ぶりの水準を回復】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

米1月ISM製造業指数は54.1と7ヵ月ぶりの水準を回復のレポート Topへ