2011年12月01日

物価連動国債はインフレ率に対する市場の評価指標か?

  新美 隆宏

文字サイズ

我が国の物価連動国債は、2008年秋のリーマン・ショックをきっかけとして需給関係が悪化し、BEIがマイナスの状態が続いている。商品市況と消費者物価指数の関係やBEIがマイナスとなっている要因を整理し、物価連動国債への投資スタンスを考えたい。

新美 隆宏

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【物価連動国債はインフレ率に対する市場の評価指標か?】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

物価連動国債はインフレ率に対する市場の評価指標か?のレポート Topへ