2011年10月24日

人気資源国通貨の強みと弱み

経済研究部 シニアエコノミスト   上野 剛志

文字サイズ

この10年、資源国通貨は急上昇してきた。高成長・高金利期待によって経常赤字に伴う売りを上回る投資需要を集めてきたためだ。従って、為替の先行きも世界から資金を集められるかにかかっている。世界人口増などプラス材料も多いが、資源国通貨を支える海外のリスクマネーは世界景気失速時には手早く引き揚げられる。足元も調整色が出ているが、世界各国の経済運営の舵取りによって行方が大きく左右されるだろう。

このレポートの関連カテゴリ

82_ext_01_0.jpg

経済研究部   シニアエコノミスト

上野 剛志 (うえの つよし)

研究・専門分野
金融、日本経済

レポート

アクセスランキング

【人気資源国通貨の強みと弱み】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

人気資源国通貨の強みと弱みのレポート Topへ