2011年09月16日

米8月CPIは前年比3.8%、PPIは同6.5%と高めの推移

  土肥原 晋

文字サイズ

■見出し

・8月CPIは前年比3.8%(コア2.0%)と上昇幅を拡大:消費者物価の動向
・8月PPIは、前月比横ばいも前年比は6.5%(コア2.5%)と上昇:生産者物価の動向

■introduction

米国の8月CPI(消費者物価)は、前月比0.4%、前年比では3.8%とやや高めの上昇を見せた。一方、PPI(生産者物価)は、前月比では横這うものの、前年比では6.5%と高い伸びに留まる。いずれもエネルギー価格の動向に左右されているが、エネルギー・食品を除いたコアベースのCPIでも、前年比2.0%となるなど、QE2実施直前の昨年10月以降ほぼ一貫した上昇を見せている。

このレポートの関連カテゴリ

土肥原 晋

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【米8月CPIは前年比3.8%、PPIは同6.5%と高めの推移】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

米8月CPIは前年比3.8%、PPIは同6.5%と高めの推移のレポート Topへ