2011年08月01日

オフィスの耐震性および地震リスクに基づく不動産評価

金融研究部 不動産市場調査室長   竹内 一雅

文字サイズ

東日本大震災では多数の人的・物的被害があった。震災後、東京のオフィステナントでは、耐震性の高いビルへの移転要望が高まっており、今後はBCP(事業継続計画)の観点からオフィスビルの耐震性などがオフィスビル評価に明確に反映されていく可能性が高いと思われる。

68_ext_01_0.jpg

金融研究部   不動産市場調査室長

竹内 一雅 (たけうち かずまさ)

研究・専門分野
不動産市場・投資分析

レポート

アクセスランキング

【オフィスの耐震性および地震リスクに基づく不動産評価】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

オフィスの耐震性および地震リスクに基づく不動産評価のレポート Topへ