2011年07月01日

英国企業年金の運用への取組み(出張報告)(2)

金融研究部 年金総合リサーチセンター 年金研究部長   德島 勝幸

文字サイズ

本年5 月号に引続き、英国における企業年金の運用動向について紹介したい。低成長経済下における運用収益の獲得は、年金に限らず運用者の頭を悩ませるところである。「グローバル化」という方向性は、その一つのソリューションであるかもしれないと強く感じさせられた。

このレポートの関連カテゴリ

76_ext_01_0.jpg

金融研究部   年金総合リサーチセンター 年金研究部長

德島 勝幸 (とくしま かつゆき)

研究・専門分野
年金・債券・クレジット・ALM

レポート

アクセスランキング

【英国企業年金の運用への取組み(出張報告)(2)】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

英国企業年金の運用への取組み(出張報告)(2)のレポート Topへ