2011年05月02日

「年金からの天引き」を半分くらい擁護する

法政大学 社会学部   長沼 建一郎

文字サイズ

公的年金からは、介護保険や高齢者医療制度の保険料が天引きされるようになっている。これを特別徴収というのだが、まるで右手で与えたものを、左手で取り上げるようなものでもある。姑息でけしからん、とも思えるが、しかし少し別の見方も可能かもしれない。

法政大学 社会学部

長沼 建一郎

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【「年金からの天引き」を半分くらい擁護する】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

「年金からの天引き」を半分くらい擁護するのレポート Topへ