2011年04月25日

個人年金保険の加入要因

金融研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任   北村 智紀

文字サイズ

どのような特徴を持つ家計が個人年金保険に加入するのか分析した。
老後への準備意識があり、年収や金融資産保有額が高い家計が加入する傾向があったが、株式非保有者では、資産運用に自信がない家計が加入する傾向があった。
一方、株式保有者では、老後の準備のために必要だと考える貯蓄額が多くなく、株式期待リターンを低く見積もる家計が加入する傾向があった。

このレポートの関連カテゴリ

67_ext_01_0.jpg

金融研究部   主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任

北村 智紀 (きたむら ともき)

研究・専門分野
年金運用・リスク管理、公的年金

レポート

アクセスランキング

【個人年金保険の加入要因】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

個人年金保険の加入要因のレポート Topへ