2011年01月24日

独身女性の生命保険加入実態

生活研究部 主任研究員   久我 尚子

文字サイズ

未婚者の増加により拡大中の独身女性マーケットにおいて生命保険の加入内容や加入プロセスを分析。
その結果、広告宣伝は20代には効果が薄いが30代以上、特に40代には効果的であること、独身女性は比較的保険料の高さがネックになりにくいため、単純に価格の安さを訴求するよりも加入の有効性を具体的に訴求する方が加入促進につながりやすいこと等が分かった。

83_ext_01_0.jpg

生活研究部   主任研究員

久我 尚子 (くが なおこ)

研究・専門分野
消費者行動、心理統計、保険・金融マーケティング

レポート

アクセスランキング

【独身女性の生命保険加入実態】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

独身女性の生命保険加入実態のレポート Topへ