2010年11月05日

11月日銀決定会合:来週から基金で国債購入開始、ETF・J-REITの買取概要を発表

経済研究部 チーフエコノミスト   矢嶋 康次

文字サイズ

■見出し

・FOMCで波乱なし追加緩和見送り、基金で国債購入開始、ETF・J-REITの買取概要を発表
・景気認識:一服感が見られる

■introduction

日銀は15-16日に予定していた決定会合を前倒しした今回の会合(4・5日)で金融政策の「現状維持」を決めた。FOMCが決定(3日)した量的緩和第2弾を受けて為替相場などが落ち着いた動きにとどまったことで追加緩和は見送った模様だ。
10月5日の決定会合で創設した35兆円の資産買入等の基金による国債の買い取りを週明けから始めることを決め、ETFとJ-REITについて、詳細が発表された。ETFはTOPIXと日経225に連動する商品、J-REITは信用格付けの高い十数銘柄を対象にすることも決め、順次買取を開始する予定だ(ETF、J―REITの買入等の概要は次項の通り)。

46_ext_01_0.jpg

経済研究部   チーフエコノミスト

矢嶋 康次 (やじま やすひで)

研究・専門分野
金融、日本経済

レポート

アクセスランキング

【11月日銀決定会合:来週から基金で国債購入開始、ETF・J-REITの買取概要を発表】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

11月日銀決定会合:来週から基金で国債購入開始、ETF・J-REITの買取概要を発表のレポート Topへ