2010年07月26日

米国保険募集規制の最新動向について

  小松原 章

欧米保険事情 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

ニューヨーク州では、保険募集の透明性確保の観点から、保険募集人に対して、保険契約締結前に顧客の請求に基づき自己が保険会社から受け取る手数料等の報酬開示を義務付ける規則が採択され、2011年1月から施行される予定である。
業界の反対姿勢の中で採択された経緯があり、同州の他州への影響力も考慮すると今後の実務への影響が注目される。

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

このレポートの関連カテゴリ

小松原 章

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【米国保険募集規制の最新動向について】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

米国保険募集規制の最新動向についてのレポート Topへ