2010年06月25日

アートから地球環境を考える

社会研究部 研究理事   吉本 光宏

文字サイズ

地球環境問題を視野に入れたアートによる都市再生や地域活性化の取り組みが世界各国に広がっている。
緑化や環境保全と結びついた実践的な成果を生み出している例も少なくないが、アーティストならではのクリエイティブな発想には、地球環境の保全、持続的社会を実現するイノベーションにつながる可能性が秘められている。

このレポートの関連カテゴリ

59_ext_01_0.jpg

社会研究部   研究理事

吉本 光宏 (よしもと みつひろ)

研究・専門分野
芸術文化政策、文化施設開発、文化施設運営・評価、創造都市、オリンピックと文化

レポート

アクセスランキング

【アートから地球環境を考える】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

アートから地球環境を考えるのレポート Topへ