2010年05月24日

確定拠出年金加入者はどうして元本確保型で運用するのか?

金融研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任   北村 智紀

文字サイズ

確定拠出年金加入者の資産配分の決定理由について独自のアンケート調査を利用して分析した。
その結果、元本確保型のみで運用する者は、運用に対する自信がなく安全性を重視しており、公的年金や会社の退職給付制度についての知識が十分ではないため、勤務時間中にできるだけ簡単な資料を用いて、このような知識を得る機会を設けてほしいと考えている。

このレポートの関連カテゴリ

67_ext_01_0.jpg

金融研究部   主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任

北村 智紀 (きたむら ともき)

研究・専門分野
年金運用・リスク管理、公的年金

レポート

アクセスランキング

【確定拠出年金加入者はどうして元本確保型で運用するのか?】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

確定拠出年金加入者はどうして元本確保型で運用するのか?のレポート Topへ