2010年04月16日

地域経済報告(さくらレポート4月):持ち直しの動きが続く地域経済

  桑畠 滋

文字サイズ

■見出し

・景気判断は9地域中7地域で上方修正
・2010年6月の業況判断DI(全規模・全産業)は9地域中5地域で悪化見込

■introduction

地域ごとの景気判断では、7地域(北海道、東北、北陸、関東・甲信越、東海、近畿、中国)の基調が上方修正となる一方、2地域(四国、九州・沖縄)の基調が変化なしとなり、前回同様、地域ごとの景気判断に差異がみられた。
引き続き、輸出の増加や在庫調整の進捗による生産の増加や政策効果から個人消費が持ち直しの動きを続けている。加えて、企業収益の回復を受けて設備投資にも持ち直しの兆しが出始めており、景気は、回復基調にあることが示されている。

桑畠 滋

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【地域経済報告(さくらレポート4月):持ち直しの動きが続く地域経済】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

地域経済報告(さくらレポート4月):持ち直しの動きが続く地域経済のレポート Topへ