2010年03月26日

温暖化関連ビジネスへの積極展開強める日本企業

社会研究部 准主任研究員   青山 正治

文字サイズ

鳩山政権の温室効果ガス25%削減方針に対し、企業ではリスクととらえる向きがやや優勢だが、温暖化関連ビジネスの取組み方針では、今後拡大意向の企業が拡大意向のない企業を上回る。
取組中、取組意向ありの企業の過半がビジネスチャンスは国内市場と見るが、製造業では1/4が海外市場と見ている。注力予定のビジネスは特に省エネ関連の領域が多く、取組む上の課題として人材と技術の不足感が強い。今後の環境政策の動向に注目が必要である。

このレポートの関連カテゴリ

62_ext_01_0.jpg

社会研究部   准主任研究員

青山 正治 (あおやま まさはる)

研究・専門分野
少子高齢社会・社会保障

レポート

アクセスランキング

【温暖化関連ビジネスへの積極展開強める日本企業】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

温暖化関連ビジネスへの積極展開強める日本企業のレポート Topへ