2010年03月01日

中国における企業年金制度の動向

保険研究部 准主任研究員   片山 ゆき

文字サイズ

中国では2004年に確定拠出年金の導入を柱とする関連法の改正が行われ、企業年金制度が本格的に整備された。少子高齢化が進展する中で、中国政府は企業年金の役割に大きな期待を寄せている。本稿では、多くの日本企業が中国に進出している現状をふまえて、中国における企業年金制度の概要をお伝えする。

53_ext_01_0.jpg

保険研究部   准主任研究員

片山 ゆき (かたやま ゆき)

研究・専門分野
中国の保険・年金・社会保障制度

レポート

アクセスランキング

【中国における企業年金制度の動向】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

中国における企業年金制度の動向のレポート Topへ