2009年09月01日

クレジット市場の状況を見るのに、何が適切か?

金融研究部 年金総合リサーチセンター 年金研究部長   德島 勝幸

文字サイズ

マーケット・インデックスは、市場全般の動きを示すものと理解されている。しかし、構成銘柄数によっては、指数採用銘柄のみの動きを示し、必ずしも市場全体を反映しないものもある。クレジット市場の場合も、CDS(Credit Default Swap)の指数であるiTraxx Japanを見ても、投資家の投資対象が高格付け銘柄なら不適切かもしれない。

このレポートの関連カテゴリ

76_ext_01_0.jpg

金融研究部   年金総合リサーチセンター 年金研究部長

德島 勝幸 (とくしま かつゆき)

研究・専門分野
年金・債券・クレジット・ALM

レポート

アクセスランキング

【クレジット市場の状況を見るのに、何が適切か?】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

クレジット市場の状況を見るのに、何が適切か?のレポート Topへ