2009年07月24日

小売販売の動向と少子高齢化による今後の消費支出

金融研究部 不動産市場調査室長   竹内 一雅

文字サイズ

少子高齢化の進展は、小売販売にどのような影響を及ぼすのであろうか。
本稿では、世帯構成の変化という側面から、少子高齢化の進展による消費支出への影響を試算した。
その結果、2030年までに2005年比で7%減と影響はさほど大きくないと推計されたが、同時に世帯主年齢、世帯種類、販売品目、地域ごとに、大きな格差が生じる可能性があることが確認できた 。

68_ext_01_0.jpg

金融研究部   不動産市場調査室長

竹内 一雅 (たけうち かずまさ)

研究・専門分野
不動産市場・投資分析

レポート

アクセスランキング

【小売販売の動向と少子高齢化による今後の消費支出】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

小売販売の動向と少子高齢化による今後の消費支出のレポート Topへ