2009年06月01日

ガバナンスは、海外投資家の銘柄選択要因となるのか

  新田 敬祐

文字サイズ

企業が選択したガバナンス構造は、海外投資家の銘柄選択において重要な決定要因となっているのだろうか。社外取締役の独立性に関する分析の結果、ガバナンス構造の選択が、海外投資家の投資行動に強い影響を与えていることが示唆された。

新田 敬祐

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【ガバナンスは、海外投資家の銘柄選択要因となるのか】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ガバナンスは、海外投資家の銘柄選択要因となるのかのレポート Topへ