2009年04月10日

大幅減少続く米貿易赤字~2月は▲260億ドルと前年比▲58%の減少

  土肥原 晋

文字サイズ

■見出し

・貿易赤字は急速な縮小の動き~2月前月比は、輸出増の半面、輸入減が持続:全体の概要
・輸入減の主因は石油の減少~自動車も大幅な減少に:商品別の動向
・赤字額急減の中でも対中国の赤字突出は不変~一方、OPECの赤字減少が顕著に:国別の動向

■introduction

米商務省が4/9発表した2月の財・サービスの貿易赤字額は、▲259.7億ドル(国際収支ベース、季節調整済)と1999年11月(▲257.5億ドル)以来の低水準となり、市場の予想(▲360億ドル)、前月(▲362億ドル)をともに大きく下回った。前月比では▲28.3%と7ヵ月連続の縮小、前年比では▲58.0%と4ヵ月連続の縮小となった。
輸出入の動きを見ると、輸出は前月比1.6%と7ヵ月ぶりに増加したが、輸入は同▲5.1%と7ヵ月連続で減少した。一方、前年同月比では輸出が▲16.9%、輸入が▲28.8%と、両方とも減少したが、輸入の減少率が大きく、また、輸入の方が金額ベースの規模が大きいこともあり、赤字額の減少が急速に進んだ(図表1)

このレポートの関連カテゴリ

土肥原 晋

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【大幅減少続く米貿易赤字~2月は▲260億ドルと前年比▲58%の減少】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

大幅減少続く米貿易赤字~2月は▲260億ドルと前年比▲58%の減少のレポート Topへ