2009年03月25日

環境問題とCSRに取り組む日本企業

  小本 恵照

文字サイズ

今年1月に実施したニッセイ景況アンケートによると、2002年度調査と比べ「オフィスでの省資源・省エネ」および「ISO14001等の認証取得」を中心に環境問題への取り組みが進んでいる。
27%の企業がCO2排出量を把握しているが、排出量削減に向けては「コストアップ」が課題となっている。
CSRを意識した取り組みを行っている企業は58%に上り、その比率は2006年度調査に比べ上昇している。

小本 恵照

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【環境問題とCSRに取り組む日本企業】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

環境問題とCSRに取り組む日本企業のレポート Topへ