2009年03月06日

3月ECB政策理事会: 50bpの追加利下げで政策金利は1.5%に

経済研究部 上席研究員   伊藤 さゆり

文字サイズ

■見出し

・予告どおりの50bpの利下げ決定
・4~6月期も利下げを継続、政策金利は1%に

■introduction

欧州中央銀行(ECB)は5日に政策理事会を開催、前回理事会後の記者会見で事実上予告したとおり、政策金利を1.5%に引き下げた。同日公表した四半期に1度の経済見通しでは成長率、インフレ率ともに大幅に下方修正したことに対応した措置である。
質疑応答の中で、トリシェ総裁は「事前にコミットメントはしない」としながらも、「現在の水準が最低水準と決めてはいない」として追加利下げを示唆、4~6月期中には、レポ金利を1%、預金ファシリティーをゼロとしそうだ。検討中とされる非標準的な手段(non-standard measures)の拡充の可能性もある。

43_ext_01_0.jpg

経済研究部   上席研究員

伊藤 さゆり (いとう さゆり)

研究・専門分野
欧州経済

レポート

アクセスランキング

【3月ECB政策理事会: 50bpの追加利下げで政策金利は1.5%に】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

3月ECB政策理事会: 50bpの追加利下げで政策金利は1.5%にのレポート Topへ