2009年02月25日

介護報酬プラス改定は何を変えるか

  阿部 崇

文字サイズ

■目次

1--------はじめに
2--------“プラス改定”の意味
3--------大事なのはこれから

■introduction

2009年4月からの介護報酬が改定される。社会保障財源の抑制と介護従事者の人材確保・処遇改善という相反する要請の狭間で議論が続いたが、昨年末の諮問・答申はすんなりと無風の中で行われた。
結論は“3.0%プラス改定”となったが、果たして4月からの介護保険制度を取り巻く環境はどのように変わるのであろうか。
介護報酬が初めて経験したプラス改定を、関係者がキチンと享受するためには、4月からの“算定”こそが鍵となる。

阿部 崇

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【介護報酬プラス改定は何を変えるか】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

介護報酬プラス改定は何を変えるかのレポート Topへ