2009年01月26日

住宅耐震化の促進に向けて

社会研究部 准主任研究員   塩澤 誠一郎

文字サイズ

47都道府県が策定した耐震改修促進計画を比較することで、都道府県により想定される地震被害の規模や耐震化の現状に違いがあることが分かる。
したがって耐震化の取り組みは地域の実情に応じて施策展開していくことが望ましい。
特に耐震化のための資金的な制約を緩和する施策について、基礎自治体である市区町村独自の取り組みが求められる。

このレポートの関連カテゴリ

64_ext_01_0.jpg

社会研究部   准主任研究員

塩澤 誠一郎 (しおざわ せいいちろう)

研究・専門分野
都市・地域計画、土地・住宅政策、文化施設開発

レポート

アクセスランキング

【住宅耐震化の促進に向けて】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

住宅耐震化の促進に向けてのレポート Topへ