2008年10月24日

ドイツにおける医療保険をめぐる最近の動向について

欧米保険事情 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

■目次

1--------はじめに
2--------ドイツの公的医療保険と民間医療保険
3--------公的医療保険の財政収支の動向
4--------2007年医療制度改革について
5--------おわりに

■introduction

わが国では、少子高齢化の進行とともに、公的医療保険のあり方が問われている。わが国と同様、公的医療保険財政の多くを社会保険料で賄うドイツでは、公的医療保険の将来収支を懸念して、2007年には、さらなる税金の投入や民間医療保険業界の負担を伴う可能性があるとみられる医療保険制度改革が行われた。ドイツの医療保険について最近の動向を報告したい。

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

このレポートの関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

【ドイツにおける医療保険をめぐる最近の動向について】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ドイツにおける医療保険をめぐる最近の動向についてのレポート Topへ