2008年09月26日

SR(組織の社会的責任)時代のソーシャル・ベンチャー経営

常務取締役理事   神座 保彦

文字サイズ

時代はCSR(企業の社会的責任:Corporate Social Responsibility)の時代から、SR(組織の社会的責任:Social Responsibility)の時代に移り変わろうとしている。
CSRは、営利企業に、それぞれの活動の中で人類社会や地球環境に十分配慮することを求め、人類や地球環境の持続可能性を高めようというものである。SRの時代では、これまで営利企業に求めてきた社会的責任を、非営利組織を含む全ての組織に求めることとなる。

常務取締役理事

神座 保彦 (じんざ やすひこ)

研究・専門分野
ソーシャルベンチャー、ソーシャルアントレプレナー

レポート

アクセスランキング

【SR(組織の社会的責任)時代のソーシャル・ベンチャー経営】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

SR(組織の社会的責任)時代のソーシャル・ベンチャー経営のレポート Topへ