2008年09月01日

加入者は確定拠出年金をどのように考えているか

金融研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任   北村 智紀
保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任   中嶋 邦夫

文字サイズ

最後に、確定拠出年金(DC)の加入者が、DC制度についてどのように考えているかを質問した結果が図表5である。(A)は、老後の準備の中でDC制度の重要性を尋ねた結果、「どちらかと言えば重要」以上に考えている者がほとんどであった。(B)は、退職金や確定給付年金など他の退職給付制度と比較して、DCをどう思うかと質問した結果であるが、「DCを充実してほしい」と「他の制度を充実してほしい」という回答が拮抗した。

67_ext_01_0.jpg

金融研究部

北村 智紀 (きたむら ともき)

52_ext_01_0.jpg

保険研究部

中嶋 邦夫 (なかしま くにお)

レポート

アクセスランキング

【加入者は確定拠出年金をどのように考えているか】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

加入者は確定拠出年金をどのように考えているかのレポート Topへ