2008年04月25日

増加する墓地需要と樹木葬による自然再生

  池邊 このみ

文字サイズ

少子高齢社会を迎えた日本では、墓地需要の高まりが顕著である。しかしながら、少子によって、一人あたりの墓地にかける費用負担も高くなることが予想されることや、単身者の増加などによって、従来の墓地の概念に変化がおきつつある。
諸外国でも同じ現象がおきており、環境への配慮などの観点も含め、樹木葬などの自然葬の形態へ以降しつつある。
本稿では、先ごろ、東京都公園審議会が出した答申などを受け、樹木葬による自然再生についての提言を行った。

このレポートの関連カテゴリ

池邊 このみ

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【増加する墓地需要と樹木葬による自然再生】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

増加する墓地需要と樹木葬による自然再生のレポート Topへ