2008年03月26日

減築生活-低炭素型高齢社会に向けて-

社会研究部 主任研究員   土堤内 昭雄

ライフデザイン などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook g+ B! Pocketで後で読む

文字サイズ

近年、「減築」という住宅リフォームが注目を集めている。その背景には、高齢化による世帯の縮小がもたらす住宅のミスマッチや家計効率、住宅エネルギー効率の低下がある。

さらに家庭部門の温暖化防止に向けて、「減築」は低炭素型高齢社会の新たなライフスタイルである「減築生活」のヒントになるだろう。
twitter Facebook g+ B! Pocketで後で読む

このレポートの関連カテゴリ

60_ext_01_0.jpg

社会研究部   主任研究員

土堤内 昭雄 (どてうち あきお)

研究・専門分野
少子高齢化・家族、市民社会・NPO、都市・地域計画

レポート

アクセスランキング

【減築生活-低炭素型高齢社会に向けて-】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

減築生活-低炭素型高齢社会に向けて-のレポート Topへ