2008年03月26日

生命保険マーケティングにおける『クチコミ』の可能性

  栗林 敦子

文字サイズ

生命保険ではどのような「クチコミ」が存在するのか。またどの程度の影響力があるのか。全国調査から、クチコミは加入のキッカケではあるが情報入手手段ではない事、クチコミの内容は推奨情報が多い事、生保知識が乏しい層が非推奨情報を流す事等が明らかになった。
様々な主体間のコミュニケーションが大きく変わろうとする今、生保もクチコミの実情を踏まえた対生活者コミュニケーション戦略が望まれる。

栗林 敦子

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【生命保険マーケティングにおける『クチコミ』の可能性】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

生命保険マーケティングにおける『クチコミ』の可能性のレポート Topへ