2008年02月01日

2008年日本株投資戦略 ~バリューは復活するか?~

  伊藤 拓之

文字サイズ

2007年後半の日本株市場では、バリュー効果の大幅低下傾向が見受けられた。バリューファクターの季節性の観点からは、今年も年前半にバリュー効果が復活するのか注目される。

このレポートの関連カテゴリ

伊藤 拓之

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【2008年日本株投資戦略 ~バリューは復活するか?~】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

2008年日本株投資戦略 ~バリューは復活するか?~のレポート Topへ