2008年01月01日

不動産投資市場の現状と見通し~不動産市況アンケートの結果より~

  岡 正規

文字サイズ

ニッセイ基礎研究所による不動産投資の実務家・専門家向けアンケート(毎年10月実施)からは、市況の現状について強気と警戒の意見が均衡し、また、不動産価格の上昇がピークに近いという見方が半数近くを占めるなど、これまで好調を維持してきた不動産投資市場の潮目が変化しつつある可能性がうかがえる。

このレポートの関連カテゴリ

岡 正規

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【不動産投資市場の現状と見通し~不動産市況アンケートの結果より~】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

不動産投資市場の現状と見通し~不動産市況アンケートの結果より~のレポート Topへ