2007年07月30日

不動産投資市場の動向

  岡 正規

文字サイズ

■見出し

1.市場を牽引する私募ファンドとJ-REIT
2.投資資金増加の背景と市場の見通し

■introduction

日本の不動産市場は、国内外の投資資金の流入と景気回復による不動産実需の増加により、投資が活発化している。なかでも、私募型不動産投資ファンド(以下、「私募ファンド」という)と不動産投資信託(以下、「J-REIT」という)の市場の成長が著しい。
以下では、私募ファンド・J-REITに代表される不動産投資市場の現状についてみてみたい。

このレポートの関連カテゴリ

岡 正規

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【不動産投資市場の動向】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

不動産投資市場の動向のレポート Topへ