2006年12月25日

J-REIT市場の動向

金融研究部 主任研究員   岩佐 浩人

文字サイズ

創設から5年が経過したJ-REIT市場では、高い配当利回りや不動産市況の回復などを背景に、銘柄数・市場規模が順調に拡大する一方、J-REITの主要投資家である投資信託によるインデックス運用が増加している。
一般にインデックス運用の市場占率が過大になると、アブノーマルリターンの発生や市場の効率性低下の可能性が指摘されるが、J-REIT市場でも同様の現象が確認できる。

このレポートの関連カテゴリ

69_ext_01_0.jpg

金融研究部   主任研究員

岩佐 浩人 (いわさ ひろと)

研究・専門分野
不動産市場・投資分析

レポート

アクセスランキング

【J-REIT市場の動向】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

J-REIT市場の動向のレポート Topへ