2006年11月01日

企業会計にみる年金財政状況(2)割引率と期待運用収益率

  臼杵 政治

文字サイズ

過去5年間の割引率、期待運用収益率をみると、金利や運用利回りにつれて低下してきた。両者とも、企業本体の財務状況や年金の債務負担の大きな企業ほど高い水準に設定されており、その傾向は新会計基準導入後、5年が経過した現在も続いている。

このレポートの関連カテゴリ

臼杵 政治

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【企業会計にみる年金財政状況(2)割引率と期待運用収益率】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

企業会計にみる年金財政状況(2)割引率と期待運用収益率のレポート Topへ