2006年08月25日

2005年度生保決算の概要

  荻原 邦男

文字サイズ

2005年度は、主として日本経済の回復に伴う運用環境の改善により利差損(逆ざや)が縮小し、また株価上昇を主因に、ストックベースの諸指標でも改善が見られた。
しかしながら、引き続き保有契約は減少しており、手放しで喜ぶべき状況にはない。生保会社の2005年度決算を概観する。

荻原 邦男

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【2005年度生保決算の概要】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

2005年度生保決算の概要のレポート Topへ