2006年02月25日

バンカシュランス(銀行による保険販売)が進展する韓国生命保険市場

保険研究部 主任研究員   松岡 博司

文字サイズ

韓国の生保市場はわが国生保市場と類似点が多い市場である。銀行による保険販売(バンカシュランス)もわが国と相前後して解禁された。貯蓄商品への親近性の強い韓国生保市場においてバンカシュランスは開始直後から大きな実績をあげている。
一方で、消費者や保険会社にとってのバンカシュランスの弊害が認識されるようになり、販売商品の解禁スケジュールは後送りの方向で見直された。
韓国のバンカシュランスでは、消費者保護のための規制とともに保険会社と金融機関の関係を律する規制が多く設けられている。

このレポートの関連カテゴリ

51_ext_01_0.jpg

保険研究部   主任研究員

松岡 博司 (まつおか ひろし)

研究・専門分野
生保経営・生保制度(生保販売チャネル・バンカシュランス等、主に日本生命委託事項を中心とする研究)

レポート

アクセスランキング

【バンカシュランス(銀行による保険販売)が進展する韓国生命保険市場】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

バンカシュランス(銀行による保険販売)が進展する韓国生命保険市場のレポート Topへ