2006年02月25日

急拡大する米国経常赤字の動向と為替調整

  土肥原 晋

文字サイズ

米国の経常赤字は拡大の一途を辿っており、一向にブレーキがかかる様子が見られない。
経常収支の太宗を占める貿易収支を見ると、輸出を上回る輸入の伸びが常態化して輸出入額の格差が年々拡大し、輸出額は輸入の半分に接近する状況にある。
本稿では、こうした赤字拡大の要因とその背景となる米国経済の構造を検証し、今後の経常収支の動向と為替面に与える影響を探ってみた。

このレポートの関連カテゴリ

土肥原 晋

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【急拡大する米国経常赤字の動向と為替調整】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

急拡大する米国経常赤字の動向と為替調整のレポート Topへ