2006年01月01日

不動産投資市場はファンドバブルか

  岡 正規

保険・年金・社会保障経済・金融・不動産暮らし・高齢社会経営・ビジネス などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

東京の賃貸オフィス市場は、2004年10月を底に、ゆるやかな上昇に転じている。今回、実施した不動産投資の実務家・専門家向けアンケートでも、昨年同時期に実施したアンケートと比べて、賃貸オフィス市場の先行きを楽観する傾向が強まっていることが確認できた。また、足元の不動産利回りは低下、不動産価格は上昇傾向にあるが、「高値だが適正な範囲」と価格上昇を是認する実務家・専門家が昨年に比べ、増加していることがうかがえる。

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

このレポートの関連カテゴリ

岡 正規

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【不動産投資市場はファンドバブルか】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

不動産投資市場はファンドバブルかのレポート Topへ