2005年10月01日

ヘッジファンド投資による分散投資効果と為替変動の影響

金融研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任   北村 智紀

文字サイズ

ヘッジファンド投資の目的は、分散投資効果を高めることが理由の一つである。海外のヘッジファンドの円ベースリターンは、これまで、国内株式や債券との相関が低く、魅力的であるが、その収益の変動要因のほとんどは、為替レートの変動で説明可能である。

このレポートの関連カテゴリ

67_ext_01_0.jpg

金融研究部   主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任

北村 智紀 (きたむら ともき)

研究・専門分野
年金運用・リスク管理、公的年金

レポート

アクセスランキング

【ヘッジファンド投資による分散投資効果と為替変動の影響】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ヘッジファンド投資による分散投資効果と為替変動の影響のレポート Topへ