2005年08月25日

企業の土地投資行動の裏にあるもの

社会研究部 上席研究員   百嶋 徹

文字サイズ

日銀短観によれば、企業の土地投資は2003年度に大幅に増加し、2004年度も強含みであった。企業はバブル崩壊以降、持たざる経営を推進してきたと言われるが、全体として積極的な土地取得に転じたのだろうか。
本稿では、土地投資のセミマクロ統計の分析により、企業全体の傾向を把握したうえで、特徴的な個別企業事例をいくつか考察していく。土地の取得・売却・賃貸借の選択を行う土地投資行動は、先進事例では事業・財務戦略との整合性をとった戦略的な動きであることに注目したい。また土地投資行動を通じた地域活性化への貢献の重要性を指摘したい。

61_ext_01_0.jpg

社会研究部   上席研究員

百嶋 徹 (ひゃくしま とおる)

研究・専門分野
企業経営、産業競争力、産業政策、産業立地、地域クラスター、イノベーション、企業不動産(CRE)、環境経営・CSR

レポート

アクセスランキング

【企業の土地投資行動の裏にあるもの】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

企業の土地投資行動の裏にあるもののレポート Topへ